情報処理学会論文誌 = 特集号 =

2021年

「量子時代をみすえたコンピュータセキュリティ技術」特集 論文募集

大規模な量子計算機が実現すると、RSA暗号などの現在広く利用されている公開鍵暗号は解読されることが広く知られています。そのような時代が来ると、暗号、セキュリティ、プライバシ技術は一変することが予想されます。実際、量子計算機到来後にも、機密情報や個人情報などの守るべき情報を安全に通信・保管・利活用するための研究開発や標準化などが、世界中で活発に行われています。このような環境の中、耐量子計算機暗号の研究開発だけでなく、それらへの安全な移行や計算量仮定によらないコンピュータセキュリティ技術、プライバシ保護技術など、解決すべき課題は山積みです。奮ってご投稿くださいますようご案内いたします。なお今回の論文誌ジャーナル編集は「ゲストエディタ制度」によって行います。

論文募集ページ:

和文での投稿用
https://www.ipsj.or.jp/journal/cfp/22-P.html
英文での投稿用
https://www.ipsj.or.jp/english/jip/cfp/22-P.html


[すでに発行された特集号]

情報学広場:情報処理学会電子図書館: 論文誌(ジャーナル)   情報学広場:情報処理学会電子図書館

Vol.62 No.9 Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術(2021年9月)
Vol.61 No.9 実社会を支える暗号・セキュリティ・プライバシ技術(2020年9月)
Vol.60 No.9 デジタルトランスフォーメーションを加速するコンピュータセキュリティ技術(2019年9月)
Vol.59 No.9 超スマート社会を支えるコンピュータセキュリティ技術(2018年9月)
Vol.58 No.9 高度化するサイバー攻撃に対応するコンピュータセキュリティ技術(2017年9月)
Vol.57 No.9 社会の変革に挑戦するセキュリティ技術とプライバシー保護技術(2016年9月)
Vol.56 No.9 社会に浸透していくコンピュータセキュリティ技術(2015年9月)
Vol.55 No.9 新しいリスクに対応するコンピュータセキュリティ技術(2014年9月)
Vol.54 No.9 未来を切り開くコンピュータセキュリティ技術(2013年9月)
Vol.53 No.9 スマートな社会を実現するコンピュータセキュリティ技術(2012年9月)
Vol.52 No.9 人と共存するコンピュータセキュリティ技術(2011年9月)
Vol.51 No.9 人と組織の社会貢献を支えるコンピュータセキュリティ技術(2010年9月)
Vol.50 No.9 社会を活性化するコンピュータセキュリティ技術(2009年9月)
Vol.49 No.9 安心・安全な社会基盤を実現するコンピュータセキュリティ技術(2008年9月)
Vol.48 No.9 情報システムを支えるコンピュータセキュリティ技術の再考(2007年9月)
Vol.47 No.8 ユビキタス社会を支えるコンピュータセキュリティ技術(2006年8月)
Vol.46 No.8 多様な社会的責任を担うコンピュータセキュリティ技術(2005年8月)
Vol.45 No.8 プライバシを保護するコンピュータセキュリティ技術(2004年8月)
Vol.44 No.8 新たな脅威に立ち向かうコンピュータセキュリティ技(2003年8月)
Vol.43 No.8 電子社会に向けたコンピュータセキュリティ技術(2002年8月)
Vol.42 No.8 21世紀のコンピュータセキュリティ技術(2001年8月)
Vol.41 No.8 情報セキュリティの理論と応用(2000年8月)

[home]