Computer Security Symposium 2016 in Akita

デモンストレーション(ポスター)セッション

デモンストレーション (ポスター) セッション 出展リスト

DPS-01: 分相法ポーラスガラスの人工物メトリクスへの応用

DPS-02: AWSセキュリティデザインパターンとテンプレート

DPS-03: SIM-Sign: 実用的なAndroid端末向けMitMo対策技術

DPS-04: 肢体不自由者向け秘密情報入力方式の提案

DPS-05: 世界にひとつだけの不可視なQRコード(人工物メトリクスと情報ハイディングの応用)

DPS-06: 鍵更新可能な検索可能対称暗号

DPS-07: 筆跡特徴点の抽出手法~筆跡から暗号化鍵の生成へ向けて~

DPS-08: 編集を前提としたデジタルコンテンツの著作権保護方式

DPS-09: ブロック暗号PICOの飽和特性調査

DPS-10: システムコールトレースログと通信ログの結合によるマルウェア解析支援

DPS-11: BTSを用いた仮想環境下での継続的な分岐記録手法

DPS-12: 既存Webメール環境への電子メール本文暗号化と検索可能暗号への対応

DPS-13: マルウェアの機能推定に向けた研究

DPS-14: サーバでのパスワード管理や専用の認証デバイスが不要で強固な認証システム

DPS-15: その広告,安全ですか?:Malvertising対策のための広告タグとJSON Web Signature

DPS-16: 圧力を利用した個人認証の提案

DPS-17: 馴化による警告効果低減を抑制しうるセキュリティ警告

DPS-18: 情報間の関連を再現する個人認証の研究

DPS-19: 車載制御システムのリモートリプログラミングに関する研究

DPS-20: セキュリティー・オペレーション・センターから見たサイバー攻撃の検知傾向

DPS-21: マルチモーダル人工物メトリクスの提案

募集要項

CSS2016では,デモンストレーション (ポスター) セッションを予定しています. デモンストレーション (ポスター) セッションでは,デモンストレーション展示やポスター発表を募集します.
以下のような方は,奮って御応募ください.

申込について

デモ展示・ポスター発表を希望される方は,以下の「申込みフォーマット」に必要事項を記入し,メールにてCSS2016デモ申込み受付用アドレス (css2016-demo-mlataist.go.jp) までお送りください. 折り返し,要項と申込書を送付いたします.
なお,予定しているデモセッション会場の容量を超えるお申込みがあった場合には,先着順により出展の採否を判断させていただきます.

申込フォーマット

申込期限: 2016年08月12日(金) (必着)
=======================(申込フォーマット)=======================
subject: CSS2016デモセッション申込
送付先: (css2016-demo-mlataist.go.jp)

コンピュータセキュリティシンポジウム2016 (CSS2016)
デモンストレーション (ポスター) セッションへの出展を申し込みます

代表者氏名:
所属:
電話連絡先:
e-Mail:
出展希望: デモ展示 / ポスター発表のみ (どちらかお選びください)
出展テーマ名:
================================================================

出展にあたって

デモ出展者・出展テーマ名などについて,CSS2016ホームページへの掲載を予定しています. 詳細は,折り返しお送りする要項と申込書をご参照ください.

参加費について

デモンストレーション出展用の料金は別途かかりませんが,出展の代表者,および説明者の方は全員CSS2016への参加登録が必要です. 「参加登録」のページより参加登録を行ってください.

開催中のスケジュール

シンポジウム1日目と2日目の展示を予定しております.詳細は決定しだい掲載します.

表彰について

デモンストレーション (ポスター) セッションでの発表の中から,優秀なデモ展示・ポスター発表を選出します. 最優秀デモンストレーションに選出された方を,表彰式にて表彰する予定です.

お問い合わせ

デモンストレーション (ポスター) セッションに関してその他不明な点がありましたら,メールにてCSS2016デモ申込み受付用アドレス (css2016-demo-mlataist.go.jp)までお問合せください.