論文募集|SCIS2015 暗号と情報セキュリティシンポジウム

論文募集―Call for Papers―

Call For Papers

講演(論文投稿)について

講演新規申込 2014年10月31日(金) ~ 2014年11月28日(金) 23:59締切
講演概要提出 2014年10月31日(金) ~ 2014年12月5日(金) 23:59締切
講演原稿提出 2014年10月31日(金) ~ 2014年12月15日(月) 23:59締切

●講演申込

参加登録後に講演申込が可能となります。参加登録方法は「参加・費用」を参照ください。

●論文原稿執筆要項(原稿提出)

講演申込後、Webからの電子投稿のみの受け付けとなります。
投稿原稿は、概要および論文です。
概要は 500文字以内(日本語の場合)または1,300文字以内(英語の場合)、
論文は 8ページ以内(A4版、1.5MB制限)です。

概要はWeb入力(LaTeX フォーマット未対応)、論文はPDF投稿となります。
ご投稿頂いた概要は紙媒体の概要集に、論文はCD-ROM媒体の予稿集に、それぞれ収録されます。

詳しくは、原稿作成及び提出要領を参照ください。

●スタイルファイル

原稿様式のスタイルファイルはこちらからダウンロードしてください。

日本語  英語

※SCIS2015は、電子情報通信学会が定める国内学会として開催いたします。規定により論文の著作権は、学会に帰属します。詳細につきましてはQ&Aをご参照ください。

技術展示セッションについて

SCIS2015では、技術展示セッションを募集いたします。出展を希望される場合は、下記の「SCIS2015技術展示セッション出展募集について」をご一読の上、付属の「SCIS2015技術展示セッション申込書」にご記入いただき、下記の通りメールにてSCIS2015実行委員会までご送付ください。

  • ・SCIS2015技術展示セッション出展募集について・SCIS2015技術展示セッション申込書(MS-Word形式
  •     宛先: SCIS2015実行委員会 scis2015(at)ml.labs.fujitsu.com
  •             (spam 対策のため、(at) を @ に変更してご利用ください)
  •     件名: [技術展示] SCIS2015技術展示セッション申込

申し込み締切りは2014年12月15日(月)とさせていただきます。できるだけお早めにお申込み頂きますようお願い致します。

ナイトセッションについて

SCIS2015では、恒例のナイトセッションを開催致します。発表を希望される方は、申込書(MS-Word形式)に必要事項を記入の上、申込書に記載の方法でお申込みください。尚、申し込み多数の場合には、先着順とさせていただきます。

論文賞―Awards―

イノベーション論文賞

情報セキュリティ(ISEC)研究専門委員会では暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS)のさらなる発展と活性化を目的として,「新しい研究・技術開発」の奨励を行うイノベーション論文賞がSCIS2012より設けられました。その奨励対象は理論的新規な論文だけでなくICTでの問題提起や新しい研究分野の提案も含まれます。イノベーション論文賞の対象は全講演論文となります.多くの技術者・研究者による積極的なご発表をお願いいたします。

SCIS論文賞

情報セキュリティ(ISEC)研究専門委員会では暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS)の発展と活性化、並びに、暗号と情報セキュリティ分野で活躍する若手の奨励を目的として、1993年よりSCIS論文賞を設定しています。SCIS論文賞の対象は、SCIS論文賞を未受賞の講演者で、学部在学中もしくは学部卒業後10年以内の講演者による論文となります。イノベーション論文賞と同様,「新しい研究・技術開発」に関連した多くの若手の技術者・研究者による積極的なご発表をお願いいたします。

PAGE UP

写真協力:北九州市 時と風の博物館

Copyright (C) 2014-2015 SCIS, All Rights Reserved.