Computer Security Symposium 2021 Computer Security Symposium

Call for Papers

募集要項

一般講演論文セッション

CSS2021では,以下のテーマに関して投稿を募集します.
論文1件あたりの ページ数は 最大8ページ,投稿ファイルのサイズは 最大 10.0MB です.
  1. 暗号要素技術・評価
  2. 署名・暗号プロトコル
  3. 視覚的・物理的暗号技術
  4. 情報ハイディング
  5. ネットワーク監視・追跡
  6. マルウェア検知・解析
  7. Web・クラウド・メールセキュリティ
  8. アクセス制御
  9. 認証・バイオメトリクス
  1. システムセキュリティ・設計・実装
  2. OS・仮想化
  3. ハードウェア・組み込み・制御システム
  4. IoT機器・ユビキタスセキュリティ
  5. 電子商取引・暗号通貨
  6. コンテンツ保護
  7. ソフトウェア保護
  8. AI・機械学習とセキュリティ
  1. リスク管理・セキュリティポリシー
  2. 脅威インテリジェンス
  3. インシデント対策・管理
  4. CSIRT
  5. セキュリティ評価・監査
  6. プライバシー保護・匿名化
  7. デジタルフォレンジック
  8. セキュリティ教育・法律
  9. 心理学とトラスト
  10. その他
CSS2021では, 上記各テーマについて,発表分野ごとに「システムトラック」,「暗号トラック」,「MWSトラック」,「PWSトラック」,「UWSトラック」,「OWSトラック」からなる構成でプログラムを編成する予定です.
発表申し込みの際には,希望するトラックを1つを指定してください(詳細は発表申し込みのページをご参照下さい). なお,プログラム編成の都合から,指定以外のトラックへ割り当てられる場合があります. あらかじめご承知おき下さい.
各トラックについて,以下に説明します. なお,各トラックの説明に含まれるキーワードはあくまで各トラックのイメージを表すための例であり,本シンポジウムではそれら以外に関する発表も含め,コンピュータセキュリティに関連する発表を広く歓迎いたします.

システム・社会・ネットワークセキュリティトラック(略称:システムトラック)

コンピュータシステムや社会システムの安全を支える通信プロトコル,ネットワーク,アーキテクチャ,オペレーティングシステム,アプリケーション,ウェブに関するセキュリティ,およびその適用事例,管理運用などに関連する技術や事例報告について広く扱います.

ブロックチェーンセキュリティ技術特別セッション(略称:システムトラック(BWS2021特別セッション))

ブロックチェーンを対象とした暗号と情報セキュリティの研究,ブロックチェーンを活用・応用したセキュアなシステムなどを取り扱う論文を募集します.本特別セッションは,システムトラックの一部となります.

暗号・認証トラック(略称:暗号トラック)

暗号方式や認証方式に関する理論や実装,プロトコル,応用事例など,コンピュータセキュリティを支える基礎となる暗号・認証に関する技術や事例報告について広く扱います.

マルウェア対策・サイバーセキュリティトラック(略称:MWSトラック)

MWSデータセットを利用した研究成果,及びマルウェア対策,CSIRT/インシデント対応,脅威インテリジェンス等を中心としたサイバーセキュリティ全般に関連する研究技術の論文を募集します. 本トラックは,併催するマルウェア対策研究人材育成ワークショップ2021(MWS2021)との連携トラックであり,MWS2021 プログラム委員会と合同でプログラム編成を実施する予定です

プライバシー保護トラック(略称:PWSトラック)

プライバシー保護や個人情報保護に関する実現技術や安全性基準,法的側面・社会的側面からの議論など,プライバシー保護・個人情報保護に関する技術や事例報告について広く扱います. 本トラックは,併催するプライバシーワークショップ2021(PWS2021)との連携トラックです

ユーザブルセキュリティトラック(略称:UWSトラック)

セキュリティやプライバシの技術に対するユーザビリティ研究,ユーザビリティのセキュリティやプライバシ観点での研究,人間的側面を考慮した新たなセキュリティ技術やプライバシ技術の研究などに関連する研究を広く募集いたします. 本トラックは,併催するユーザブルセキュリティワークショップ2021(UWS2021)との連携トラックです

オープンソースソフトウェア(OSS)セキュリティ技術トラック(略称:OWSトラック)

OSSを対象としたセキュリティ技術の研究,OSSを活用したセキュアなシステムの事例報告などを取り扱う論文を広く募集します. 本トラックは,併催するOSSセキュリティ技術ワークショップ2021(OWS2021)との連携トラックです.
従来の各WS優秀論文賞・各WS学生論文賞は,CSS最優秀論文賞・CSS優秀論文賞・CSS学生論文賞へ統合されます. 各トラックで評価の高かった論文は,CSSの各賞へ推薦されます.

【重要:投稿における注意点】

情報処理学会研究倫理網領を遵守してください.論文登録および投稿に際しては,サイバーセキュリティ研究における倫理的配慮のためのチェックリストを活用してください.

投稿予定の論文に関して研究倫理の観点で懸念がある場合は,事前にCSS2021研究倫理相談窓口にご相談ください.

相談期間:2021年07月05日(月)〜2021年08月13日(金)
(相談受付締切日が最終原稿投稿締切日より前となりますのでご注意ください)

キャンドルスターセッション(CSS×2.0)

キャンドルスターセッションでは,論文募集・研究成果速報・海外動向・問題提起などの「硬い」内容から, 研究の失敗談・ユーモア/その他の「柔らかい」内容まで,幅広いトークを募集予定です. 募集要項については別途本サイトCSS×2.0のページにてアナウンスします.

デモンストレーションセッション

デモンストレーションセッションでは,デモンストレーション発表を募集中です. 詳細については別途本サイトのデモンストレーションセッションのページをご確認ください.

募集スケジュール

発表申込・論文投稿
参加,論文発表申込み受付開始 2021年07月05日(月)
論文発表申込締切(アブストラクト) 2021年08月02日(月)
デモンストレーション(ポスター)セッション申込締切 2021年08月23日(月) 17:00 日本時間
最終原稿締切(カメラレディ) 2021年08月23日(月) 17:00 日本時間
※2021年08月23日(月) 17:00 日本時間 までに提出された最新の原稿を各論文賞の選考対象とします。

申込方法

CSS2021 Webページ(本サイト)からお申し込みください.

運営体制 (代表者)

プログラム委員長

花岡 悟一郎 産業技術総合研究所

実行委員長

松本 勉 横浜国立大学
詳細については,運営体制をご確認ください。

問い合わせ先

お問い合わせは,css2021-office(at)iwsec.org までメールにてお願いいたします.