Computer Security Symposium 2019 in Nagasaki Computer Security Symposium

コンピュータセキュリティシンポジウム 2019 開催案内

ご挨拶

2019年10月21日から4日間,情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会, セキュリティ心理学とトラスト研究会の共催による 「コンピュータセキュリティシンポジウム2019 (CSS2019)」を 長崎県佐世保市のハウステンボスにて開催します. 情報社会の進展とともに,これを支えるセキュリティの対象領域も広がっています. CSS2019では,コンピュータセキュリティの基礎となる理論や技術,通信プロトコル, コンピュータアーキテクチャ,オペレーティングシステム,アプリケーション, 応用事例,管理運用,心理学・社会科学的考察までの幅広いセキュリティ領域を対象とし, 4つのワークショップを合同開催します.関連する研究, 技術の発展および普及, そして何よりも,学術界と産業界,研究者と実務者間の相互の情報交換と研鑽の場として, セキュリティに関与する多くの皆様の論文投稿と参加をお待ちしています.
実行委員長 小松 文子

開催要項

開催期間

2019年10月21日(月) ~ 10月24日(木)

会場

会場: ハウステンボス(〒850-3252 長崎県佐世保ハウステンボス町1-1タワーシティ)

主催

一般社団法人 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会(CSEC)

共催

一般社団法人 情報処理学会 セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)

合同開催

マルウェア対策研究人材育成ワークショップ2019(MWS2019)
プライバシーワークショップ2019(PWS2019)
ユーザブルセキュリティワークショップ2019(UWS2019)
OSSセキュリティ技術ワークショップ2019(OWS2019)

その他の情報発信

当日参加登録

当日登録には時間を要することがございますので,事前に登録されることを強くお勧め致します.
当日は会場内受付に当日登録窓口を設けます.参加費は事前登録のものとは異なりますのでご注意ください.
なお,混雑する場合がありますので,お時間に充分余裕を持ってお越しください.

問い合わせ先

お問い合わせは,css2019-office(at)sun.ac.jp までメールにてお願いいたします.